公約1

庶民感覚で、《未来創造都政》の実践を目指します!
  1. 《民間人登用制度》を確立し、政治を庶民の手に取り返します。
    日本国に於いても、東京都においても、今、欠落しているのは、庶民感覚、民間人の感覚です。
    中小企業の経営者でも、個人商店の事業主でも、専業主婦でも、真心を持った、利権・利害に捕らわれない、有能な民間人が沢山います。

公約2

常に活力に満ち溢れ!《未来を創造できる中小・零細企業》を育成・支援します!
  1. 《中小・零細企業都市観光支援課》を設置します。
    東京都の観光業に携わる中小企業を支援します。
  2. 《中小・零細企業未来創造経営支援課』を設置します。
    今の日本を支えているのは、明らかに中小・零細企業です。
    しかし、バブル経済崩壊後、富の分配は、大企業に集中し、上場企業は、利益至上主義に励み、その『しわ寄せ』は、全て、中小・零細企業に向かい、必要以上のコストダウンは、当たり前、今の中小企業は、大企業の《眠れる子羊》の様です。
    今こそ、中小・零細企業を支援し、経済の活性化を図り、右肩上がりの経済成長を目指します。

公約3

世界に誇れる《おもてなしの心》を持って、2020年東京オリンピック・パラリンピックの大成功を目指します!
  1. 市民運営ボランティア組織の早期育成に取り組みます。(インキュベーション事業)
  2. 公共施設の早期・充実を図ります。

公約4

世界に誇れる《観光都市・大東京》を目指します!
  1. 《観光都市・大東京宣言》を策定します。
    世界に向けて、歴史と文化!品格のある東京都を発信します。
  2. 《海上交通(隅田川等)の充実》を図ります。
    世界の観光都市は、海上交通が、充実、発達しています。 (水上都市、東京宣言)
  3. カジノ建設の是非を賛成ありき・反対ありではなく、大いに議論します。
    世界におけるカジノ建設は、リゾート地に於いても、大都市観光地に於いても、観光事業における重要な一角にあります。
    また、カジノは、本来は、大人の社交場であり、サロンです。

公約5

生き活きした、《安心・安全都市》東京を目指します!
  1. 未利用遊休不動産及びシルバー人材の積極的活用に取り組みます!
    《人も建物も老いる!その価値を生かす時代の到来!》
    《シルバー人材が主役になる時代を目指して!》

    都内の未利用遊休施設(小学校・中学校等)を用途変更し、老人ホーム・アパート・外人用寄宿舎、民泊などに転用活用する。グラウンドなどは、低料金の駐車場等として活用する。
    なお、シルバー人材を積極的に活用し、東京都の財政健全化に寄与できる。
  2. 防災対策・防犯体制の強化に積極的に取り組みます!
    湾岸部の津波対策の強化・ゼロメート地帯の水害対策の強化・防犯体制の強化を図ります。

公約6

次代を担う!子供たちの輝ける未来《笑顔と笑い声のたえない》の創造を目指します!
  1. 待機児童問題の早期解消を積極的に取り組みます。
    規制緩和及び未利用遊休不動産を積極的に活用し、待機児童0人を目指します。
  2. 奨学金制度を積極的改善し、輝ける人材を発掘します。
    《学生の本文は勉強です。》奨学金制度を見直し、多様な人材の育成を目指します。
  3. 総合的学習の時間を見直します。(心の教育)
    道徳的学習を見直し、心豊かな人材の育成を目指します。
  4. 放課後児童クラブを見直します。(一人親・共働き家庭支援)
    放課後児童クラブを見直し、共働き家庭・母子家庭・父子家庭の両親が安心して働ける社会を目指します。
  5. 合計特殊出生率の向上を目指します。(少子化問題)
    10才代・20才代・30才代を中心に、《明るい未来創造会議》を開催し、各種助成制度の創設、各種イベント等を開催し、合計特殊出生率の向上を目指します。

公約7

男女共同参画社会の実現に向けて行動します。

公約8

幼児、園児、児童、生徒、学生、等の世代に合わせた支援をします。

公約9

規制を緩和し経済特区を充実させ、経済の活性化を図ります。